よくあるご質問をキーワードから探す場合はこちら

フォローする

音声で話すことができません(相手に聞こえません)

記の点を御確認下さい。

原因①話す際にCtrlボタンを押していない。
 →本システムでは話す際にはキーボードのCtrlボタンを押しながら話す仕組みとなっています。

 

Ctrlボタンを押すと自アバターのウインドウが赤くなります。赤くならない場合はマイクが認識できていない可能性があります。一旦画面を閉じて再度入室してみてください。

 

 

原因②ヘッドセットがMeetingPlazaに認識されていない(レッスン教室に入室した後にヘッドセットを接続した)。

 →入室後にヘッドセットを接続した場合など、ヘッドセットが正常に認識されない場合があります。一度レッスン教室の画面を閉じて再度ご入室下さい。

原因③ヘッドセットの接続が不完全。

 →ヘッドセットとお使いのPCの接続をご確認下さい。USBヘッドセットの場合は一度抜いてから再度接続しなおすことで再認識されます。USBヘッドセットの再接続を行った際は、一度レッスン教室の画面を閉じて、再入室してください。また、ジャック式の場合はマイクとスピーカの接続が反対になっていないか御確認下さい。

原因④MeetingPlazaでお使いのヘッドセット以外のマイクが認識されている。

 →PC内臓のマイクなど、ヘッドセット以外のマイクが認識されている場合があります。下記の手順でお使いのマイクを認識させることができます。

 

 

原因⑤MeetingPlaza、Windowsのマイク音量が小さい、もしくはミュートとなっている。
 →それぞれの音量をご確認下さい。
  【MeetingPlazaの音量(ミュート)確認】:システムセルフチェックルームに入室し、音量を確認します。

 

 

【Windowsの音量確認(ミュート)確認】:デスクトップの右下にあるスピーカアイコンをクリックして確認します。
  ■WindowsXPの場合(PCによって表示が異なる場合もあります):

  ■WindowsVista/7の場合(PCによって表示が異なる場合もあります):

 

■Windows8の場合(PCによって表示が異なる場合もあります):

 

 

 

原因⑥ヘッドセットのマイクミュート機能がONになっている。
 →お使いのヘッドセットによってはマイクのミュート機能がついている場合があります。
  例:サンワサプライ「MM-HSUSB12BK」 の場合